--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2013年04月14日 (日) | 編集 |
あおたろうも「ちんちんいたいから、かみきりにいかない」
「どうぶつえんにいきたい」というので

近くにある動物園に行きました。

朝も座薬を1本入れて、動物園に着いた頃には
だいぶ痛みがなくなったようで

ばりばり、テンション高~ぃ状態

さるを見て

動物園

ご満悦

そして、キリン、ぞう、しまうま・・・と見て
子どもが動物と触れ合えるコーナーに行き

ソフトクリームを食べて休憩

その後、ヘビなどの夜行性の館を出て
2か所目の休憩場所へ

ここがあおたろうの一番のお気に入り
動物園なのに、です。

池があり、鯉に餌をあげられるからです

動物園鯉

そして、事件はおきました


予定ではクマを見に行くはずが

鯉の池の前で

他の子どもが
ジュースを飲んでいるのをみて
欲しくなったのです。


2か所目の休憩場所とはいえ、
さっき、ソフトクリームを食べたばかり

「のどが乾いたのならお茶を」っと促し
それでもジュースにこだわるので

「とりあえず、お茶を飲んで最後の公園で
遊んでのど乾いたら、ジュースにしよっか」と提案


しかし、一旦飲むと決めたらテコでも動かない
あおたろう

私は、根負けしては、っと思い
強引に先へ進みました。

クマを過ぎ(クマはバット回しの芸をします)

(ここからが黄金のコース)


トラを過ぎ(めずらしくトラがお座りをしていました)

ひょうを過ぎ

そして、ライオンのところまで
行ってしまいました。


「ジュースのむ」と大きな声で
泣きながら私を追いかける
あおたろう

動物園ではクライマックスの
ライオン前で
ジュースがほしいと
泣き叫ぶあおたろうと
格闘する私

ただでさえ、家族連れの中に
パパと二人で動物園に来ているので

きっと「大丈夫かしら」と思われていたでしょう

かなり視線を感じてしましました。

ライオンを過ぎ、最後のお楽しみ
子ども公園で自販機を見つけ

ここまでがんばったから買ってあげようと
譲歩したら

「あっち、もどってカルピスかう」っと
きかないのです

しかも、公園の自販機にはカルピスがない。

あおたろうは、鯉のいる池まで戻って
そこで見た自販機で買いたいのでした。

ならば戻ってもいいけど

最初のサル山のすぐそばまで来ている。
こちらとしては、スタート地点まで
戻り、近道をして池まで行こうと思い
説明しても、理解できずに泣きっぱなし

でも、何とか「んじゃ、近道はだっこしてあげるけん
こっちから行こう」と譲歩

同じ道を2度、しかも坂道を
18kgあるあおたろうを
抱っこして池まで行きました

もうヘロヘロ

ジュースやお菓子、おもちゃなどが
欲しくなったときに
どう接すべきか

常に試行錯誤中です。

むやみやたらに要求をのむのは
がまんできない子に育てることに
つながるし、

だからと言って
甘やかせるのもどうかと
思います。

ん~ むずかしい~

でも、そうやって悩みながら
子どもと向き合うことが
成長させてもらっていると思います
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。