--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2013年03月15日 (金) | 編集 |
本日、43回目の誕生日を
無事迎えることができました。


私を生んでくれた
両親に

この場をお借りして
感謝申し上げます

初めて、直接
メールではなく
電話だけれど

「ボクをうんでくれてありがとうございます」

と恥ずかしいと感じずに
伝えることができました。

(ちょっとお酒が入っていましたが)


母「あなたくらいよ~ そんなこと言ってくれるのは」


私「(直接言うのは初めてなんだけどな~)
  それは、恥ずかしいことだし
  なかなか言えるものでないと思う。

  でも、今日言えたのは、たっくさんの
  人がボクを支えてくれ、大切なことを
  教えてくれているから」

母「あなたは仕合わせなのね」


15年前に他界した父は

私がうまれたとき
何を想っただろう


父と母がどのようにして出会い
結婚に至り

あのタイミングで

私がうまれた


確か、姉と私の間に
流産した

と聞きました。

もし、兄か姉が生まれていたら

私は存在していないのです。


あおたろうが生まれたとき

自然に「うまれてきてくれてありがとう」と
思いました。

未熟な私たちを
選んで

この世にうまれてきてくれた
あおたろう


今日、自分で自分へのご褒美をしようと
本屋へ走り、見つけたのがこの本

うまれてきてくれてありがとう


パパになり誕生日になると感じていること

それは

「ボクをうんでくれてありがとう」
なのです


雨や風、雪、嵐

そして雲が

私の心を曇らせても

今日の天気のような
蒼空を眺めていると

この地球にうまれて

いま、この場所で
生かされていることに
ありがたい

と心から思いました


職場のスタッフと

職場のイベントで参加者と協力団体さん

フェースブックでの友達

そして、母・姉から

「おめでとう」の言葉をいただきました。


そして
妻とあおたろうから

とびっきりおいしい
手作りケーキをもらい
しあわせな誕生日でした

誕生日ケーキ130315-s

あおたろう「ボクがね~ いちごとね~ クリームね~ ぬったんよ」


今日の空は

とても碧く

星と三日月がきれいでしたね
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。