FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2013年02月15日 (金) | 編集 |
バレンタインデー

チョッコレート何個もらった?
という感覚がない私

最近は、女性から男性へだけでなく

女性同士が「友チョコ」をあげるのですよね

でも、男性が女性にあげるのもありだとか

5年前に
「皆さんにお世話になっているので」と
職業訓練校のクラス全員に

たくさん入ったチョコレートを
配っていた男性がいました。


昨日のバレンタインデー

私の職場(女性7名、男性2名)では

別の部署の女性から
「みなさんでどうぞ」
とチョコレートを

職場の女性陣からも
「みなさんでどうぞ」
これまたチョコレートと
チョコクロワッサンやチョコパン

超有名らしい菓子メーカーのチョコを
いただきました。


偶然にも

私も、
「みなさんでどうぞ」
と余っていた我が家のチョコレートを
差し上げたのですが

よくよく考えてみると
今までの常識(女性が男性に)
でいえば



でも

それぞれが
たまたま

バレンタインデーに
チョコレートを配ったことで

感謝のキモチを伝える手段として
の位置づけでもあるような
気がしました。

もらうことを求めるのでなく
与えることの大切さを

を実感した一日

妻「え~ (個人的な)チョコレート1個ももらわなかったの?」

それは「お土産がなかった?」という意味ともとれるのですが

スイーツ好きな妻に
買って帰るべきだった・・・

当然ですが
妻は私と息子に

とびっきりのチョッコレートケーキ
くれました。

バレンタインケーキ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。