--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2012年12月20日 (木) | 編集 |
この半年 意識してきたこと

それは どんなにいそがしくても
余裕がなくても

子どもと関わる時間をつくること

隙間時間を使って

そして 子どもに気持ちを向けること

いたずらしても 言うことを聞かなくても
愛している というメッセージをのせて


毎朝、毎晩「パパはあおくんのこと だ~い好き」と言って
ハグをするようにしています

すると「あおくんもね~パパのこと だいだいだい だ~いすき」と
言ってくれます


それを続けているうちに、今度は「ママは~」と言うことになり

パパとあおくん ママとあおくんでも行うようにました


それが 「三人でキューしたい」と言うようになり

「パパはあおくんのこと だ~い好き」と言うと

「あおくんもね~パパのこと だいだいだい だ~いすき」の後
「パパはママのことも だ~いすき?」と質問されます

それを聞かれたらもう
「パパはままのことも だいだいだい だ~いすき」と言うしかない状態です

釣りバカ日誌の浜ちゃんをめざす私としては
恥ずかしくもなく その状態に近づきつつあることを
自画大絶賛していたところですが

今朝 あおたろうの言葉に
冷や汗が出ました

「パパだ~いすきっていったらね~ パパがよろこぶけ~なんよ」


私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
(そーじゃったんか~)※一部広島弁です


最近 「パパッ、パパ~」と言ってくれるのは
それはそれでうれしいですが

一方でパパがどうしたら喜ぶかも知っているのです

そして、パパに「ママだい~すき」と言わせておいて

あおたろうが夫婦を円満にもさせていることに
気づきました

この子と妻と
平安な日々を
過ごせて

しあわせです
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。