FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2012年12月14日 (金) | 編集 |
投票日まであと2日です

投票に行く予定にされていますか?

どの政党・立候補者に投票するか決めましたか?

イメージで決めていませんか?

何をしようとしているのか、は大切です。
しかし、何をしてきたのか
前回掲げた公約をどう実現しようとしたかが もっと大切です。

政治家は「口説き上手」だと思います。

騙されて、これ以上不幸の政治の奴隷になるのは嫌ですよね。

しかし、どんな政党・候補者が選ばれても
政治家が主役なのではなく
私たち国民が主役です

何か変えてくれる英雄を求めるのではなく
同じ土俵で、悩み、行動できる政治家と

ともに社会を変えていきたいです。

以下、田坂広志さんのメルマガ
「風の便り」 特別便 から転送します
 
===========================

    デモクラシー2.0イニシアティブ 開始宣言
        参加型民主主義の時代へ

===========================


ブレヒトの戯曲『ガリレイの生涯』の中に、
次の言葉があります。

英雄のいない国が不幸なのではない。
英雄を必要とする国が不幸なのだ。

総選挙を目前にして、
いま、我々の心の中に、
強い指導者、強力なリーダーを求める
「英雄待望論」があります。

しかし、この思いの奥に、

自分以外の誰かが、この国を変えてくれる

という意識があったならば、
それは、容易に、永くこの国を覆ってきた
「劇場型政治・観客型民主主義」と呼ばれる過ちに
陥ってしまうでしょう。

いま、我々に問われているのは、

この国を変えるのは、他の誰でもない
我々一人ひとり

という覚悟。

その覚悟を定めるとき、我々は、
「参加型民主主義」の時代を切り拓くことが
できるのでしょう。

いま、
すべての草の根の人々が新たな社会づくりに参加する
「参加型民主主義」を実現し、
民主主義のさらなる進化と深化をめざす
ソーシャル・ムーブメント、

デモクラシー2.0イニシアティブ

がスタートします。

支持する政党、党派、候補者、政策の違いを超え、
この新たな形の民主主義の実現をめざすムーブメントに、
一人でも多くの方々が参加されることを願います。

まずは、「デモクラシー2.0イニシアティブ」の
フェイスブックの「いいね」ボタンを押し、
この運動を一人でも多くの人々に広げてください。

デモクラシー2.0イニシアティブ

そして、目前に迫った総選挙。
日本の将来に想いを馳せ、家族、友人、知人と語り合い、
共に投票所に足を運び、一票を投じる。

その行動から、
「参加型民主主義」の時代を切り拓く
第一歩が始まります。


デモクラシー2.0イニシアティブ
発起人を代表して
田坂広志

発起人
田坂広志(多摩大学大学院教授、ブダペストクラブ日本代表)
坂本龍一(ミュージシャン)
岡田武史(元サッカー日本代表監督)
西水美恵子(元世界銀行副総裁)
津田大介(ジャーナリスト)
東浩紀(哲学者)
藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)

参加組織
せんきょCAMP:鈴木菜央
クラウド・ガバメント・ラボ:伊勢谷友介
日本政策学校:金野索一
社会起業大学:田中勇一
ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン:谷崎テトラ



------------------------------------------------------

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。