FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2012年04月05日 (木) | 編集 |
アンパンマンのテーマを聴きながら
出口のない応えを探し続けています


何のために生まれて
何をして生きるのか

1年前の5月31日にも
「何のために生きているのか」
と書きました。
http://iloveiaiao.blog47.fc2.com/blog-entry-600.html


ところで
妻とプチデート

カフェでまったりしながら
妻が言いました


「こころの奥底にあって うまく表現できないのだけど、
 子孫繁栄のために生きているような気がする」


この こころの奥底が

女性にとっては子宮なのでしょうか?


子どもを欲しくない(授かりたくない)と思ったり
欲しくても授かることができない状態の方も

いらっしゃると思うので
誤解を恐れずに書きます。


私たちは

生まれてきた奇跡を

後世につないでいくことに
意味があるのではないでしょうか?


人間として生まれ

いや生物として生まれていること


そのこと自体が
奇跡ですよね


「私たちは、どこかで お金がない、
親になれるほど自立していない、と

考えすぎて、または計画しながら子どもを
産んではいないか。

動物はそんなことを考えながら
生きているだろうか?」


と妻に問いかけられ

ハッとしました。


もちろん
産むことだけが

目的ではありません。


この醜くも美しい世界(by Mr.children 「IT'S A WONDERFUL WORLD」)

地球という星に

生まれ 生きていることは
すばらしい

と実感してます

それは、代々の祖先が
命を育み
つないでくださったからこそ


そういえば

遠い記憶に

母も同じことを言っていたことを
思い出しました。


「子孫繁栄のために結婚をするのよ」


できるなら
次の子を

そして
産める限り(産むのは妻ですが)

たくさんの子どもがほしい

※大学生の頃 子どもは10人で野球チームを作ると
豪語していたのを思いだしました(笑)


そして 家族を大切にくらしたい

そう 強く感じた一日です
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。