FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2012年04月04日 (水) | 編集 |
人並みに忙しく
心を亡くして
過ごしていました。

とにかく
12月以降

かなりハードでした

そんななかで
読書と人脈づくり・交際
ひとりになる時間は

大事にしてきたのですが。。。


余裕なく

遠回しにしてはいけないことを
してしまったので。。。


そう

蒼太郎が

毎日「パパイヤ~」状態だったのです。

毎朝、ご飯を食べる時に
おひざにトンと座り食べていたことは
次第になくなり

私「はみがきは?」
蒼太郎「いやー」

私「おきがえは?」
蒼太郎「ママとする」

私「おふろさんにんでいっしょに入ろうよ~」
蒼太郎「パパはいらんでいい」

私「いっしょにねんねしようね」
蒼太郎「もう、パパはあっちにいってぇ~」


そんな毎日が続き
かなり凹みました



3月中旬に庄原市で開催された
NPO法人ファザーリングジャパン理事小崎さんが
講演するセミナーで


「普段関わっていないのに、
ショック受けてどうするねん」


っとつっこまれ 納得


そうなのです

パパは

関わらないと


乳も
へその緒でも
つながっていない
ママより

すぐに相手にされなくなります


ママは、
私が仕事から帰るのが
遅くなり、

3月は4回も泊まりで家を空け
仕事と家事・育児で大変だったから

蒼太郎をどなりつけていましたが
蒼太郎にとっては「あおくん、ママ(だけ)だ~いすき」状態だったです。

4月に入り、少し余裕が出てきました。
一昨日、蒼太郎と1時間ほど集中して遊びまくりました。

すると、「パパだ~いすき」が戻りつつあります。


はみがきも、おきがえも、おふろも、ねんねも
「ぱぱとする~」に変わってきました。

いかに関わってこなかった
数か月なのか

いや、それ以上に
向き合ってこなかったのかを
つきつけられたことを実感

こどもは、じっと
誰が自分のことを
一番大切にしてくれるか

観ています

他人の子どもを見ていて
いつも思うのですが


我が子の視線に

まったく気づかなかったことのですが

今日からまた

子育てと
夫婦関係

仕事や
さまざまなコミュニティの運営

人生を楽しみます!!

蒼太郎は3歳になり
保育園で主食(お米)の持参が必要になりました

海苔、ふりかけなしの状態で

おにぎりづくりと
キャラクターごはん?に
挑戦してみます


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。