--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2009年08月21日 (金) | 編集 |
私「私もめでたく父親になりました」
Tさん「いや~父親になるって?まだ早いよ。
これからが父親になれるかどうかだよ」

どきっとした瞬間です。

妻が「おしるし」という出血が出て病院に行き、
それから約丸2日がかりの出産に立ち会った私は、
母と子の生命力の強さを強く感じました。

そして、蒼くんを抱いて、「父親になった」ことを
意識し始めました。

妻がどんなにつわりでしんどくても、
お腹が大きくなっても、鼓動を聞いても、
私にとってなかなか実感が持てなかったのですが、
実際に目の前に存在する蒼太郎を感じて
急に父親になった気分になりました。

出産後、尊敬する兄のようなTさんに、
冒頭の「これからが父親になれるかどうかだよ」と
言われた言葉は、長い育児・子育て生活の中で
常に感じることだと思います。

いまは、微笑み返しをしてかわいく、
何をしても怒る気にもならない。
あの笑顔にメロメロな毎日です。

隣の家で毎朝、母と息子が大きな声で
言い合っている姿をみながら、
蒼太郎もいつ反抗期を迎えるのか、と
想像してしまいます。

最低限20歳を迎えるまでに
親として育てる義務があります。

そう考えると、「めでたく父親になった」のは
生まれた喜びだけでなく、自分を成長させて
くれる宝物としてとらえるほうが、ありがたい
ことなのかもしれません。

※蒼太郎に歯が生えてきました。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。