FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2009年10月24日 (土) | 編集 |
今日は、妻が仕事に出ていたので、一日、蒼太郎と二人で過ごしました。

自称・子ども大好きの私ですが、以外に疲れたです。
世のお母さん、主婦の方はそれはそれで、お疲れ様です。
仕事しながら子育てしている方も、ホントにお疲れ様です。

かわいいだけではないですね。

遊んでほしいと要求しますし、すぐあきますし、
よく泣きますし、自分のことなんて何もできませんし。
いろんなものをしゃぶりますし・・・

ハラハラ、ドキドキ、ヘロヘロ

離乳食は、まずいのか、食べさせ方なのか、食べないですし・・・
昼寝は、寝るまでに思いっきり泣きますし。

保育士さんは、きっと何かおまじないでもかけているのだろうか???

最近、便秘がひどくて、うんちの時によく泣きます。
お尻の穴を広げてやると、きばってでるのですが、臭いという以前に
本人の苦しさが伝わってきて、切ないです。

そういえば、小さい頃、母親にそうやってお尻を広げてもらった記憶が・・・

子育てをしながら、今まで育てられたことをありがたく思う毎日です。
お前だってよく泣いたじゃないか、好き嫌い激しかったじゃないか、って
でも、そんなことを楽しみながら、家族の絆は深まっていくのだと思います。


夕方、NHKでポニョの宮崎駿監督と、バカの壁の養老孟司さんの対談を観ました。

宮崎監督、とっても素敵な、夢のある社内保育園をジブリにつくられていました。

子どものもつ、わくわくした感情を大切にされている、
そして、「大人は口と手を出してはいけない」というルール、
バリアアンフリーの危険だらけの空間

過保護にするのではなく、子どもの成長・発達を伸ばそうとしている、
そう感じました。

一度行ってみたいとことろです。
そして、もっと子どもと関わる楽しさを発見したいです。

次は、自由に行き来できる保育園とポスピスを作るとのこと。
子どももお年寄りも元気になるって。

絵コンテに、ポスピスのベットで寝ている老人に「まだ死なないの?」と
素直に聞く子どもが描かれていました。

うーん、すばらしい。

良くも悪くも子どもの「素直さ」をいつまでも持っていたいと思うのは私だけでしょうか?

今日は、わけがわからなくて、収拾がつかなくなってしまいましたので
この辺でおわりにします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
No title
NHKさんのその番組・・・私もたまたま遭遇して興味深く見ておりましたら、面白くないからチャンネルを変えろとの息子の執念の攻撃にとうとう屈して、最後まで見ることができませんでした。いくつになっても子供は思うようにはいきませぬ。m__mとても面白そうな番組でしたね!
2009/10/26(Mon) 22:25 | URL  | kiss #-[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。
そうですね、テレビだけでなく、生活全体が子ども中心に
なっていくのですね。

子どもがしたいこと、自分がしたいことがいつも一致すれば
楽しいだろうに、そんなうまくいかないから難しいのでしょうね。

本当にみたいテレビは録画しかないと気づきました。
2009/10/28(Wed) 09:02 | URL  | やまつぁ~ん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。