--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2013年05月04日 (土) | 編集 |
ふらっと立ち寄ったbook offで

絵本ゲット


どんなにきみがすきだかあててごらん

「どんなにきみがすきだかあててごらん」はコチラ

これ、とってもいいデス

早速、あおたろうに読んでみました。

とっても気に入ってくれました。

以下、ネタばれです。

お風呂で、「あててごらん」ごっこをしました。

あおくん「あおうさぎは、こんなにパパのことすきなんよ~」
っと両手を広げて

パパ「パパウサギは、こんなにあおくんのことすきなんよ~」
っともっと大きく両手を広げて


あおくん「あおうさぎはおつきさまにいくくらいすきなんよ~」

パパ「パパウサギは、おつきさまにいってかえってくるくらいすきなんよ~」


あおくん「あおうさぎはね~、え~っと (そうだ)
     おひさまにいってくるくらいすきなんよ~」

パパ「パパウサギは、おひさまにいってかえってくるくらいすきなんよ~」


永遠に続いておりました。

外にいる妻に聞こえていたみたい。

妻「どこかのバカップルみたいよ」

私(俺たちも自称バカップルのくせに~)

ん~、こうやってあおくんとラブラブでいられるのは
あとどのくらいでしょうかね。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
2013年04月21日 (日) | 編集 |
このブログで過去(数年前に)何度か
紹介させてもらっている団体

NPO法人ファザーリング・ジャパン

NPO法人ファザーリング・ジャパンのHP

キャッチコピーは、父親であることを楽しもう

ミッションは「良い父親」ではなく
「笑っている父親」を増やすこと

あおたろうが生まれる前から
ファウンダー(創立者)の
安藤哲也さんの新聞記事を読んで

とても気になっていました。

あおたろうが生まれ

自分なりに子育てに関わったつもりが
予想以上にしんどい毎日

よその子は、かわいくてたまらない
関わることも全然しんどくない

でも、それは

一時的な関わりであり
おいしいとこ取りであり
責任がないこと

頭ではわかっていたのですが
こんなに言葉も発しない
泣いた理由がわからない
関わり方がわからないとは

想像もしていませんでした

そして、二度、安藤さんが
広島に来られることを知り
セミナー・シンポジウムに参加

なんか、肩の力抜けているって感じで
自分もこんな風になりたいって
思っていました。

今から4年前のこどもの日に
決意しました

ファザーリング・ジャパンに入会するっと

入会金1万円、年会費1万円

共働きとはいえ
稼ぎが同世代よりもよくない
我が家にとっては
痛い出費

でも、妻に
「ファザーリングに入って
 がんばりすぎず、子育てを楽しみたい」

と宣言したら

すんなり受け容れてくれ入会しました

理解ある妻で、本当に恵まれています。

余談ですが
我が家にある
日めくりカレンダーの
22日に書いてある言葉を
紹介します

花には水を
妻には愛を
夫には夢を

広島の居酒屋チェーンを展開する永遠希グループ

永久希グループのHP

オーナーの小田さんが書かれたカレンダーです

いつまでも自分探しと夢を追い続けている
たわわな私を応援してくれる妻

妻にどれだけの愛を注げているだろうか

かなり脱線しましたが

入会してから、半年くらいは
何もせずに過ごしていました。

当時も会員は200名近くいたのですが
首都圏が中心

登録されたメーリングリストは
役には立つものの、いまいちリアルのない感じ

1年経っても変わらないのなら
退会しよう

っと思っていた時に

救世主が現れ
ボクが事務局を担うので
支部を立ち上げたい

と安藤さんに直談判

その当時関西支部を始め
ブロックごとの地域支部の
設立の動きもあり

中国支部が設立されました

2011年4月11日
東日本大震災の1ヶ月後

私たち中国支部はプレスリリースを行い
地域で活動をすることになりました。

2年間、ボチボチとやってきたことで
成果と課題が見えてきました

支部設立しただけで
ファザーリングの人なのですか?っと
尊敬のまなざしで声をかけられたり

セミナーの講師やラジオ出演の依頼が
支部に入ってくるようになり
それはそれで自尊心をくすぐられる毎日

一方で、私の入会動機

「父親であることを楽しみたい」が
他人に自身を持って言えるかどうかは
まだわかりません。

ただ、一目置かれる団体に加入し
「高い」会費を払い
知恵を絞り
汗を流すことで

学んだことは

地域・市民活動団体に関わることは

お店でモノや情報を買うのとは違い
自分から主体的に関わり
課題を解決する主人公に
なることが求められている

ということです

その自覚が
「楽しむことを教えてほしい、助けて~」

から

「自分が楽しむためにはどうしたらいいか」
に変わったことは言うまでもありません。

いま、支部の代表を努めさせて頂いていますが、
代表だからこそ、もっとしっかりしたい
と思い、主体的に子育てや家事、妻との
パートナーシップを作ることに
積極的にならざるを得なくなったのです。

だから、私は「高い」入会金と年会費を
投資したことは良かったと思っていますし

いま、子育てや家庭でいろいろ悩みも
あっても、それをまるごと受け容れ
失敗も思い通りにいかないことも
また、いつかプラスに転じることもあることを信じて

以前の自分と比べたら
かなり楽しめるようになったと思います。

私なんかよりバリバリ楽しんでいる
「イクメン」はたくさんいますし、
そういう方にとっては
このような団体は不要かもしれません。

昨日、メンバーと夜な夜な
おいしいお酒を飲みながら

この会に入会し活動できていることを
誇りに思えたのでペンを取りました。

人気ブログランキングへ
2013年04月14日 (日) | 編集 |
今日は、妻が仕事

あおたろうと二人で美容院に
イメチェンに行くことにしました

その美容院とは
同じマンションの住人だった
(1か月前に引っ越して行かれました)
パパ友で

あおたろうの散髪を
ママが連れて行ったら
劇的にかっこよくなったのです

私も、妻に「かっくい~ぃ」と
言われたいので、あおたろうと
一緒に切ってもらうことに

そして、2か月前に切ってもらいました。

1週間前くらいから
「来週、パパと一緒に切りに行こうね」と
話すと、翌日の朝
「きょう、かみをきりにいくぅ~」と
言ってきかない日がありました。

まだ、明日と1週間先の感覚がわかっていないのでした。

ところで、チンチンが痛いので
散髪どころではない、っと
予約をキャンセルしました。

そして、動物園に行くことにしました

人気ブログランキングへ
2013年04月14日 (日) | 編集 |
昨日、家に帰るや否や
妻が言いました

「あおくんがね~ チンチンが痛いって言っているの」
「将来のことを考えたら、すぐに病院へ連れて行ってあげたい」

私(将来のことって何???)と想像

そして、感じたこと

(あ~そうか、いい女に出会っても「役立たず」って思われたら
それは、男として生まれたのに残念だよな)

それはともかく
善は急げっと

広島市で緊急の小児科がある
病院へ車を走らせました。

診断は「陰茎包皮炎」

先生「汚い手でチンチンを触ったのでしょう」

ネットで調べると、それ以外に
カスがたまってしまうらしい。

妻は、「皮の中に垢???」と理解できないよう

そうなのです、生理のことが男に理解できないのと
おんなじ、と思いました。

チンチンの痛さを感じたことはありませんが、
男同士で乗り越えたい、と思いました。

病院で抗生物質、成長剤、軟膏の塗り薬をもらって帰宅
寝る前に「いたい、いた~い」と泣き叫ぶあおたろう

大好きな仮面ライダーウィザードを見せると
気が紛れました

しかし、寝に入って
しばらくすると

「いた~い」を連発

さっき、病院にいったばかりなのに・・・

病院に電話し看護師さんに相談

「持っているなら座薬をいれたら治まります」

それで、座薬をいれてみたら痛みがひいたみたいです

でも、ちゃんと自分できれいに洗い
清潔にできるように教えるのは

やっぱりパパの役目だなぁっと
実感しました

人気ブログランキングへ
2013年03月23日 (土) | 編集 |
あおたろうは、顔が妻によく似ています。

よく、ママにそっくりと言われても
私に似ているとはあまり言われません。

強いて言えば、への字の眉毛は同じです。

で、今日、妻がつぶやきました。

「あおくんとパパの共通点がみつかった」

私「それってなぁに?」

妻「しゃべり続けるところ」

私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


そうなのです。
私は、しゃべり出したら止まらないのです。

どんどん、妄想がふくらみ

脱線し

自分で何を話していたのか
わからなくなるくらい

枝がどんどん分かれて
幹に戻れな~いのです。

さっき、あおたろうが
しゃべり倒しているのを見て
自分の分身であることを
確認しました。

あとは、ハイテンションで
喜怒哀楽がはげしいところ
ですかね

表面的には妻に
性格的には私に

似ているようです

でも、もっといいところ似てほしい・・・

あおたろうから似てきた
(影響され、まねしている)ところは

チャレンジ精神・好奇心旺盛なところですね


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。