--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2013年06月22日 (土) | 編集 |
久しぶりの投稿です。

時々、「更新していないと心配」と言ってくださる読者さんが
いるので、あえてお断りしますが、


大丈夫です。生きています。


さて、やっぱり思うことは
自分の心の声に耳を傾けるということです。


~したいけど、しないといけない

っと思いながら我慢をして生きることは
一面では大切です。

でも、それが本当の幸せなのかといえば
疑問です。

そのことを自分で問いかけながら、
悶々としながら

やっと吹っ切れました

一度きりの人生

後悔がないように生きよう

誰かのため、の前に
自分自身を大切にしよう

人目や体裁や義理や目標よりも大切なのは

自分が心もからだも健康で
ちゃんと生きていること


(こんなことを書くと、一番心配するのはこのブログ読者でもある
 私の母なのですが)

大丈夫ですよ 母上

私が、恵まれているのは
助けてーと言えば
100人くらいは
力になってくれる(だろう)人がいること

それくらい、たくさんの人に愛され
かわいがってもらっています。

だからこそ、それ以上に
助けてーと思っている人の

力になりたい

なる決意なのです。

妻とあおくんが
家族が

そして数えきれない人たちが

私のことを愛してくれていること

それが何よりです。

この場をお借りして感謝申し上げます。




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
2013年05月06日 (月) | 編集 |
お隣の大豪邸でフィアット500に乗り
私より年上ですが、そのようには見えない
今井美樹似の美人の奥さん

一度、手作りショートケーキをいただいたことがあり


あ~こんな奥さんが妻なら幸せ♡と思っていました

でも、所詮 隣の芝は青く

青い鳥を求めても青い鳥は逃げ

永遠につかむことができないのだと思います。

私は、隣の奥さんほどきれいとは言えませんが
かわいい妻とあおたろうと
生きていて幸せです

ただ、肝に銘じたいこと

それは、何と比べるか

ということ

隣の奥さんや
イクメン・カジダン・イケダンを
求めても永遠に現れません

王子様は現れないのです

王子様は足元にいます。

幸せの青い鳥も

ならば、何と比べるか
自分の過去と比べて
成長したか

私で言うなら
隣の奥さんを求めていた自分に決別し
妻をこよなく愛せるようになった自分です。

あなたにとって
自分の過去と比べて
成長されていますか

でも、隣の奥さん きれいだ~
矛盾してますね(笑)

人気ブログランキングへ
2013年05月04日 (土) | 編集 |
ふらっと立ち寄ったbook offで

絵本ゲット


どんなにきみがすきだかあててごらん

「どんなにきみがすきだかあててごらん」はコチラ

これ、とってもいいデス

早速、あおたろうに読んでみました。

とっても気に入ってくれました。

以下、ネタばれです。

お風呂で、「あててごらん」ごっこをしました。

あおくん「あおうさぎは、こんなにパパのことすきなんよ~」
っと両手を広げて

パパ「パパウサギは、こんなにあおくんのことすきなんよ~」
っともっと大きく両手を広げて


あおくん「あおうさぎはおつきさまにいくくらいすきなんよ~」

パパ「パパウサギは、おつきさまにいってかえってくるくらいすきなんよ~」


あおくん「あおうさぎはね~、え~っと (そうだ)
     おひさまにいってくるくらいすきなんよ~」

パパ「パパウサギは、おひさまにいってかえってくるくらいすきなんよ~」


永遠に続いておりました。

外にいる妻に聞こえていたみたい。

妻「どこかのバカップルみたいよ」

私(俺たちも自称バカップルのくせに~)

ん~、こうやってあおくんとラブラブでいられるのは
あとどのくらいでしょうかね。

人気ブログランキングへ
2013年04月21日 (日) | 編集 |
このブログで過去(数年前に)何度か
紹介させてもらっている団体

NPO法人ファザーリング・ジャパン

NPO法人ファザーリング・ジャパンのHP

キャッチコピーは、父親であることを楽しもう

ミッションは「良い父親」ではなく
「笑っている父親」を増やすこと

あおたろうが生まれる前から
ファウンダー(創立者)の
安藤哲也さんの新聞記事を読んで

とても気になっていました。

あおたろうが生まれ

自分なりに子育てに関わったつもりが
予想以上にしんどい毎日

よその子は、かわいくてたまらない
関わることも全然しんどくない

でも、それは

一時的な関わりであり
おいしいとこ取りであり
責任がないこと

頭ではわかっていたのですが
こんなに言葉も発しない
泣いた理由がわからない
関わり方がわからないとは

想像もしていませんでした

そして、二度、安藤さんが
広島に来られることを知り
セミナー・シンポジウムに参加

なんか、肩の力抜けているって感じで
自分もこんな風になりたいって
思っていました。

今から4年前のこどもの日に
決意しました

ファザーリング・ジャパンに入会するっと

入会金1万円、年会費1万円

共働きとはいえ
稼ぎが同世代よりもよくない
我が家にとっては
痛い出費

でも、妻に
「ファザーリングに入って
 がんばりすぎず、子育てを楽しみたい」

と宣言したら

すんなり受け容れてくれ入会しました

理解ある妻で、本当に恵まれています。

余談ですが
我が家にある
日めくりカレンダーの
22日に書いてある言葉を
紹介します

花には水を
妻には愛を
夫には夢を

広島の居酒屋チェーンを展開する永遠希グループ

永久希グループのHP

オーナーの小田さんが書かれたカレンダーです

いつまでも自分探しと夢を追い続けている
たわわな私を応援してくれる妻

妻にどれだけの愛を注げているだろうか

かなり脱線しましたが

入会してから、半年くらいは
何もせずに過ごしていました。

当時も会員は200名近くいたのですが
首都圏が中心

登録されたメーリングリストは
役には立つものの、いまいちリアルのない感じ

1年経っても変わらないのなら
退会しよう

っと思っていた時に

救世主が現れ
ボクが事務局を担うので
支部を立ち上げたい

と安藤さんに直談判

その当時関西支部を始め
ブロックごとの地域支部の
設立の動きもあり

中国支部が設立されました

2011年4月11日
東日本大震災の1ヶ月後

私たち中国支部はプレスリリースを行い
地域で活動をすることになりました。

2年間、ボチボチとやってきたことで
成果と課題が見えてきました

支部設立しただけで
ファザーリングの人なのですか?っと
尊敬のまなざしで声をかけられたり

セミナーの講師やラジオ出演の依頼が
支部に入ってくるようになり
それはそれで自尊心をくすぐられる毎日

一方で、私の入会動機

「父親であることを楽しみたい」が
他人に自身を持って言えるかどうかは
まだわかりません。

ただ、一目置かれる団体に加入し
「高い」会費を払い
知恵を絞り
汗を流すことで

学んだことは

地域・市民活動団体に関わることは

お店でモノや情報を買うのとは違い
自分から主体的に関わり
課題を解決する主人公に
なることが求められている

ということです

その自覚が
「楽しむことを教えてほしい、助けて~」

から

「自分が楽しむためにはどうしたらいいか」
に変わったことは言うまでもありません。

いま、支部の代表を努めさせて頂いていますが、
代表だからこそ、もっとしっかりしたい
と思い、主体的に子育てや家事、妻との
パートナーシップを作ることに
積極的にならざるを得なくなったのです。

だから、私は「高い」入会金と年会費を
投資したことは良かったと思っていますし

いま、子育てや家庭でいろいろ悩みも
あっても、それをまるごと受け容れ
失敗も思い通りにいかないことも
また、いつかプラスに転じることもあることを信じて

以前の自分と比べたら
かなり楽しめるようになったと思います。

私なんかよりバリバリ楽しんでいる
「イクメン」はたくさんいますし、
そういう方にとっては
このような団体は不要かもしれません。

昨日、メンバーと夜な夜な
おいしいお酒を飲みながら

この会に入会し活動できていることを
誇りに思えたのでペンを取りました。

人気ブログランキングへ
2013年04月15日 (月) | 編集 |
今日は、亡き父と傘寿を迎えた母の
結婚記念日

父がいて
母がいて

私がいる

妻と出会い
あおたろうが
生まれた

だから、墓参りに行ってきました。
感謝を伝えるために

妻の祖母の家にも行ってきました。

祖母「私のじいちゃん(妻の高祖父?になるのか)は、
ロシア戦争で亡くなった。父(妻の曽祖父?)に会うことなく」

そのおじいちゃんの更に上のおじいちゃん・おばあちゃんが
どこまで遡るのかはわからないけれど

でも、命のリレーの中で
生きているのですよね。

そのことそのものに奇跡を
感じるとともに

私たちがこれから
どれだけのたすきを

あおたろうや
いつか生まれてくるかもしれない
あおたろうの弟、妹を通じて

つないでいくことができるのだろうか
っと思いました。

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。